1. 日本水道協会JWWA K 149 (2004)「水道用コンクリート水槽内面FRPライニング材料(ビニルエステル樹脂)」の品質規格に適合

  日本水道協会の品質・浸出規格にNKフレークDW-V工法は適合しています。



2. 厚生労働省令第15号(第1条17.ハ)および 厚生労働省令第11号の材質基準に適合

  水質基準に関する省令では、有害な物質が溶出されないことと定められています。
  長期間の使用を可能にする飲料水用ライニング材料に適合しています。



3. 変異原性試験に陰性

  NKフレークDW-V工法は、Ames試験(非GLP、5菌株)に陰性です。




@ 汎用ビニルエステル樹脂に比べ、スチレン含有量が少なく、作業中のスチレン揮散量は半分となり、環境にやさしい樹脂である



A 硬化物の残存スチレン量は、汎用ビニルエステル樹脂や汎用不飽和ポリエステル樹脂に比べ、短い養生期間で低減できる



B 幅広い耐薬品性を有する。

C ビニルエステル樹脂をベース骨格としているため、高強度でじん性に優れ、耐スクラッチ性にも優れることから、高い防水性を発揮する